ニキビの芯は取るべきか悩む

MENU

ニキビの芯は取るべきか

ニキビができてしまった顔を鏡で見ていると、気になって仕方がなくなってしまう
という人もたくさんいると思います。

 

そのような人に評判なのがニキビ用ジェルのメルラインです。

 

特に芯が出来ているのを見つけたら、気になって取りたくて仕方がない
という人も少なくないでしょう。

 

ニキビの芯は、どのようなものかご存知でしょうか?

 

この芯といわれているものは、毛穴詰まりした皮脂が固まったものなのです。

 

皆さんは芯を発見した時にどうしているでしょうか。

 

なかには芯を取った方が早く治るのではないかと思って必死に芯を摂っている人も
いるかもしれませんね。

 

では、芯が出来た場合はどうするのが適切なのでしょうか。

 

前述したように、芯は過剰な皮脂が毛穴に詰まっている状態なので、
取れるのであれば取った方が良いものです。

 

よって、仮に手前に芯ができていて、簡単に取り出せる状態のものであれば、
取り除いても問題ない
かもしれません。

 

しかし、基本的に芯は毛穴の奥深くにできてしまうもので、それを無理やり
取り除こうとすることはやめておくべきです。

 

ピンセットなどを使って無理やり取り除こうとすると、ニキビ菌を増やす
結果となってしまったり、ニキビ跡を残してしまったり、症状を悪化させる
ことになってしまいます。

 

芯を何とかしたいというのであれば、医療機関で正しい処置をしてもらうべきです。

 

医療機関では、レーザーや専用の機器を使用してきれいに芯を取り除いてもらえますし、
跡が残ってしまう心配もありません。

 

また、きれいに取り除いてもらうことでニキビを早く改善することも期待できます。

 

病院に行くのは気が引ける・・・という人は、様々な状態のニキビに使うことができる
メルラインを試してみるのも良いでしょう。

関連ページ

10代にできやすい思春期ニキビの特徴と対処法
思春期ニキビの特徴は大人ニキビと違い、皮脂の過剰分泌による毛穴の詰まりが大きな原因の1つです。皮脂は肌に必要なものでもあるため、その量のバランスが大切です。
大人ニキビのできやすい場所とその原因
大人ニキビは10代にできる思春期ニキビと違い、Uゾーンにできやすいのが特徴です。大人ニキビができる原因は様々で、食生活や生活習慣の乱れなど、人によって異なります。対策にはこのような原因の改善とメルラインによるお手入れが効果的です。
過度な乾燥は避けるように気を付けよう
ニキビは過剰な皮脂によるものだけでなく、皮脂を洗い流し過ぎてしまうことによる乾燥で起こるものもあります。適切なバランスを保つことでニキビを予防できます。
運動不足で代謝を下げないように気を付けよう
運動不足による代謝の低下によって肌の機能が低下し、ニキビの原因になります。運動によって適度に汗をかくことは、ニキビの予防にもなります。