大人ニキビができる場所とその原因とは

MENU

大人ニキビとは何か

ニキビというと、10代にできるものというイメージがあるという人もたくさんいると思います。

 

実際に、思春期ニキビともいわれ、10代の頃にたくさんの人が経験していると思います。

 

しかし、成人になってからも悩まされている人はたくさんいると思いますし、
大人になってもできるものなのかと思った人もたくさんいることでしょう

 

思春期にできるものは思春期が終わり、成人になればなくなっていくので、その間は
何とか我慢しようと思えるかもしれませんが、成人してからできてしまうといつになったら治るの?
と思ってしまいますよね。

 

この成人になってからできるものは大人ニキビと言われているのですが、10代にできるものとは、
できる原因もできやすい場所も違うことを皆さんはご存知でしょうか?

 

そのため、お手入れするのに使うものもメルラインなど専用のものがいいでしょう。

 

10代にできる場合、おデコや鼻、いわゆるTゾーンによくできると思います。

 

一方、大人ニキビの場合は頬やアゴなどのUゾーンによくできます。

 

できる原因も10代にできる原因とは違いますし、原因は一つではありません

 

食生活の乱れや、生活習慣の乱れなど、様々なものが原因となっているので、
その人によって原因となっているものが違ってくるのです。

 

まずは自分の場合はどのようなものが原因となっているのかを知ることから
始めなければいけないということになります。

 

その原因を知って、原因となっているものを改善していかなければ、いつまで経っても
治ることが出来ないということになってしまいます。

 

また、メルラインを使っての外からのお手入れも効果的です。

関連ページ

10代にできやすい思春期ニキビの特徴と対処法
思春期ニキビの特徴は大人ニキビと違い、皮脂の過剰分泌による毛穴の詰まりが大きな原因の1つです。皮脂は肌に必要なものでもあるため、その量のバランスが大切です。
ニキビの芯は取るべきか悩んだ人は・・・
ニキビの芯は取るべきか悩むことがあると思います。場合によっては自分で取れることもありますが、跡を残してしまったり、ニキビを悪化させてしまう可能性もあるため、吹き出物の芯は取るべきか悩んだら、医療機関を受診するのが無難です。
過度な乾燥は避けるように気を付けよう
ニキビは過剰な皮脂によるものだけでなく、皮脂を洗い流し過ぎてしまうことによる乾燥で起こるものもあります。適切なバランスを保つことでニキビを予防できます。
運動不足で代謝を下げないように気を付けよう
運動不足による代謝の低下によって肌の機能が低下し、ニキビの原因になります。運動によって適度に汗をかくことは、ニキビの予防にもなります。