お尻にもできる吹き出物の原因

MENU

お尻にも吹き出物はできる?

イスに座った瞬間、なんだかお尻が痛いなと思ったことはありませんか?

 

トイレや家に帰ってから痛かった部分を触ってみるとできものが出来ていたなんてことを
経験した人もいると思います。それはお尻にできている吹き出物です。

 

吹き出物が出来る場所は顔だけではなく、背中やお尻にもできやすいといわれているのです。

 

顔にできてしまったニキビにはメルラインがオススメですが、体にできてしまったら
どうするのが良いのでしょうか。

 

背中にできる理由とお尻にできる理由はほぼ同じようなものなのですが、痛みについては
お尻の方が感じるといわれています。髪の毛につけたシャンプーやリンスを洗い流す時、
体にも流したお湯がかかります。

 

髪の毛をきれいにするためのシャンプーですが洗い流している時のお湯は汚れも一緒に
含んでいる為キレイだとは言えません。

 

そのお湯は背中や胸やお尻や足などを通り床に流れていき排水溝へと流れていきます

 

ということは汚れている部分のお湯が体を通っているということになります。

 

お尻は特に背中から流れてくるところにありますので汚れがつきやすいといわれているのです。

 

髪の毛を洗い流した後にお尻や背中もきっちりと洗うことが良いといわれているのですが、
なかなかできていないこともあるようです。

 

お尻にできてしまった吹き出物は衣服で擦れて痛い思いをしたり、イスに座る時にあたって
痛いと思うことがあるようです。

 

そして刺激を与えることにより治りも遅くなるといわれているのです。

 

刺激を与えないように、つぶさないようにするためにガーゼで保護をしておくようにして早めに
治してあげられるようにしましょう。

 

お尻にできるニキビと同じように、顎ニキビも痛くて悩んでいる人には、メルラインでの手当てがオススメです。

 

関連ページ

加工牛乳をとりすぎないように気を付けよう
加工牛乳に多く含まれるホルモンが吹き出物の原因になるので、吹き出物の予防には加工牛乳をとりすぎないように気を付けましょう。
吹き出物の予防には精製された砂糖のとりすぎに注意
精製された砂糖を多くとることで血糖値が上がり、ホルモンを刺激することが吹き出物の原因になるので、精製された砂糖をとりすぎないように注意しましょう。また、外側からの予防にはメルラインで手当てがおすすめです。
ミルクチョコレートを食べ過ぎないようにしよう
体が疲れている時にはついミルクチョコレートなどの甘い物を食べ過ぎてしまいがちですが、吹き出物の原因になるのでミルクチョコレートを食べ過ぎないように注意しましょう。
吹き出物に良い食べ物を摂ろう
吹き出物に良い成分が含まれている食べ物を摂り、体の内側から予防、改善をしましょう。簡単に摂取できる方法を見てみましょう。